駐車場の消費税とは

駐車場の消費税について

マンションの駐車場と消費税

マンションには駐車場が欠かせないものです。それらを経営するにあたっては、消費税の有無に注意を払わなければなりません。通常、フェンスや区画整備を行って、土地に車を停めさせることにより収益を得ると、必ず課税対象となります。しかし、例外もあります。たとえば、マンション1戸あたりに車1台といったスペースが確保されている場合や、家賃収入を住宅と駐車場で分けていないケースなどが、これにあたります。また、前々年の課税売上高によって非課税となることもありますので、税務署や税理士などとよく相談して、間違いのない不動産経営を行っていきましょう。

マイホームのマンション購入

毎月の固定費の中で、一番高額なものは多くの家庭で住宅のための賃貸料です。そうしたものの総額を考えて、マイホームとしてマンションの購入に踏み切る家庭が増えています。集合住宅では防犯や利便性などメリットがありますが、自動車を保有している場合は、駐車場の事も考えておくようにします。大規模マンションの場合は地方自治体の条例により、しかるべき割合で駐車スペースの設置を義務付けられています。ですが建築された年によっては、全戸数に対応するだけの数がない事もあり、その様な場合、駐車場は抽選や順番待ちになることがあるので注意が必要です。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 駐車場の空き情報について All rights reserved